わたしたちの夫婦仲が劇的に改善した理由。

 

はじめに

このブログで再三言ってますが、わたしはずっとずっと夫婦生活に悩んでいて、夜の夫婦の営みは毎日でもいいくらいなのに、旦那ちゃんはそうでもなさそう。

ゆえに、旦那ちゃんから誘ってくることは皆無でした。

ずっと求められない悲しさと寂しさとで心の中に常に黒い影が渦巻いている感じでした。

しかし、ある日を境にそれを劇的に改善することができたのです。

何をしたのかというと、実はわたしの中で『これだけは絶対にしてはいけない』と決めていたことだったのですが、もうどうしても我慢できず感情に任せてしまい、ですがそれが旦那ちゃんの心に響いたのか功を奏し、今は2日に1回のペースでイチャイチャしています💕

何をやったか単刀直入に言うと、泣き落としです😢

泣いて訴えるとゆう男性からするとたぶん恐らく最悪なやつです。笑

わたしがやってしまったエピソードを順を追って説明いたします。

 

 

 

めちゃくちゃ勇気を振り絞ってお誘いしたときのこと

 

 

 

わたしは激ヘタレですから、自分から誘うことがストレスでハードルが高くて気軽に誘えないでいたのですが、

やっぱり仲良くしたいですから、旦那ちゃんがお休みの日の夜に、勇気を振り絞って心臓バクバクで誘いました。

晩御飯にニンニク料理も作ったし、普段からニコニコ笑顔を心がけてたし、旦那ちゃんの好きなことを一緒に楽しんだり、ねぎらうことも一生懸命してたし、可愛いパジャマも着てたし、ほかにも色々、自分でもたくさん努力してたつもりでした。

だけどその日、なんとなく誘うタイミングをつかめずに夜も更けに更けて、寝る直前になってしまいました。

なんとなくだけど、避けられているような、かわされているような、誘って欲しくなさそうな・・・長く一緒にいたらわかりますよね。

でも、ずっとこのままなのも本当に嫌だったから、どこかできっかけを掴まなくてはとわたしも焦っていました。

旦那ちゃんが寝室へ入っていこうとするタイミングで、「しようよ♡」と言いました。できるだけにこやかに、甘える感じで。

すると、旦那ちゃんは立ったままこちらをチラリと見ただけで

「明日ね」

と言って寝室(息子くんと一緒に寝てるので今は夫婦ベッドは別)に入ってしまいました。

 

 

 

泣いて訴えるは絶対したくないって思ってるのに・・・

 

 

この状況がどんなものか、伝わるでしょうか。

リビングで座って待っている嫁をほぼ素通りして立ち去り際に「明日ね」だけ言うって、冷たすぎませんか。

なんだか、もう何が辛いのかも自分でよくわからないけれどとても辛くて、旦那ちゃんが立ち去った後もその場から動くことができませんでした。

すると旦那ちゃんも断ったものの気が咎めていたのか、リビングの電気が消える気配がないのを察知しただけなのか、様子を伺いに来ました。

わたしは静かに泣きながらあんな言い方はない」「疲れてるだろうから仕方ないとは思ってる」「せめてもう少し優しい断り方があると思う」など言っていたと思います。

 

 

 

泣きながらでも気をつけていたこと

相手を責めない

 

 

旦那ちゃんは、頭を抱えながら「俺も疲れてるんだよ」とイライラした感じで言いました。

わたしは泣きながら、言いながら、一番なってほしくないシチュエーションになってしまったと後悔していました。

でも、離婚や浮気を考えるくらいにはわたしも悩んで辛い思いをしていたので、溜め込んでいた思いをここで言わなければ今までと何も変わらないし泣き損だ!と思いました。

ただね、気をつけていたことが一つ。

感情的に責めないこと。

と言いましても、もう泣いている時点で既に感情的になってますし、自分の意見を言ってるつもりが責めているように捉えられることもわかっていました。

でも、ヒステリックに泣き叫んで感情をぶつけて言いたいことだけ言ってる人の言葉って、頭に入ってこなくないですか?

わたしはそこは客観的に、そんな風になってはいけないと、それこそ泣き損だと、感情を抑えて涙を流しながらもフラットないつも通りの明るい口調を心がけました。

わたしが言ったことを要約すると、

 

「わたしはカラダを重ねたいだけなのではなく、愛してるよと伝え合いたいから、必要だと思う」

「さっきの断り方は『明日すりゃいいんだろ』という感じで、とても辛かった。」

「旦那ちゃんが誘ってくれることがないからもうわたしに興味がなくなってしまったようで悲しい」

「することだけがもちろん全てではないし一番ではないけれど、夫婦生活で大切なことの一つだと思う」

「愛してるから、わたしは毎日したいって思ってる」

 

 

 

うまく言えたわけではありません。

泣きながらですから、たどたどしく、でもちゃんと素直に気持ちを伝えようと、旦那ちゃんに理解してもらおうと、言葉を選んで話しました。

すると、どうしたものかと頭を抱えていた旦那ちゃんも、ポツリポツリと本音を言ってくれました。

 

「疲れてるから、って言うと言い訳になるけど、ずっとしないわけじゃないし、今日じゃなくてもいいって思ってた。」

「俺もどうしていいかわからない」

「断り方が良い言い方がわからなくて、そんなつもりじゃなかったけど、ごめん」

 

 

その夜はお互い頭が良く回らなかったし、この状況からする流れにはなかなかなれなかったので、ハグして「今日はもう寝よう。おやすみ」と言い合って寝ました。

 

 

 

 

翌日、旦那ちゃんの方からお詫びとそしてお誘いが

 

 

実はこの状況と同じようなことを、わたしと旦那ちゃんが結婚する前に同棲して2年くらいの時にしていました。

その時は、ヒステリックに泣き叫んで、それこそアパートの隣の住人にも聞こえるんじゃないかってくらいの声で(窓を開けていたので多分聞こえていたと思われる)口論しました。

「なんでしないの?もう男と女として終わってるよ!こんなままじゃ結婚できない!」と、かなり荒々しく責めました。

そんなことを言っても改善されるわけもなく、でも月に1回あるかないかの営みに悶々としつつも全くないわけではないし、いつか仕事にも慣れて忙しさが減ってきたらあるいは・・・と自分に言い聞かせて結婚に至りました。

 

なので、今回わたしはまたやってしまったなーと後悔していました。

自分ではわかってないことが多いけれど女性のヒステリーほど見るに耐えないものはないですからね。

旦那ちゃんもわたしがまたヒステリー起こしたと、そう思ってるんだろうなぁと想像していました。

 

でも、旦那ちゃんは翌日、自分から誘ってくれました。

わたしは意地を張って、なんだか自分が言わなければ絶対なかったことだから嫌だとか訳のわからなことを自分でも言ってしまいましたが

旦那ちゃんがめげずになだめてくれて、仲良しに戻ることができました♡

 

そして、旦那ちゃんからよかったらこういうことをして誘ってほしいとひとつリクエストがありました。

いつもしていることだったので快く了解しました。

「しかしやっぱりわたしから誘わなきゃなのねー・・・でもまぁいいか!」と思っていた矢先、その翌日も旦那ちゃんから甘えてくれました。

そこからなんと2日に1回のペースで仲良く布団に入ってます❤

 

 

 

まとめ

 

何がよかったのでしょうか。

なんとなく、わたしがよかったのかなと思うことをまとめて見ました。

 

夫婦間でも思っていることを伝え合うのって大事

 

 

やっぱり、素直にちゃんと自分の気持ちや考えを伝えるのは大事ですね。

本当に、旦那ちゃんはわたしが悩んでいるのにこれっぽちも気づいてなかったんですって。

二人のことなのに、一人で悩むのって堂々巡りで一向にどこにも行けないんですね。

ただ自分の我を通すだけではなくて、お互いがオープンな心で、建設的な話し合いを定期的にしなくてはと感じています。

 

 

 

ヒステリックにならない・責めないこと

 

 

 

これは、わたしは女性なら全員が気をつけておいたほうがいいことだと思ってます。

わたしの小さい頃、母親がヒステリー気味で、それが始まると父やわたしは顔を見合わせて黙って耐えていたのですが、本人は気がついてないんです。だからこそ厄介。

誰も話を聞く耳を持てなくなります。伝えたいことが伝わらないって可哀想ですね。

それと責められても、ダメですよね。

反発心しか出てこない。

誰か一人が悪いとか決めるための話し合いじゃなくて、どうすればいいか未来を話し合えるといいですね。

 

 

素直になる

 

 

自分が素直にならないと、相手も素直にならない。

わたしが恥ずかしい隠しておきたい気持ちを素直に伝えたことで、旦那ちゃんも素直になってくれました。

旦那ちゃんが『こうしてほしい』って言ってくれたのだって、旦那ちゃんにとってもすごく恥ずかしかったはず。

それを言われて、中にはムッとする女性もいるかもしれませんが、わたしは本当に嬉しかったのです。

他人には見せない知らない部分をさらけ出してもらえることで、夫婦の親密さがぐっと増した気がします。

夫婦だから、甘えたり甘えられたり、していいし、したいですよね。

 

 

 

最後に

 

 

泣いて話し合うだなんて荒療治で最後の手段かもしれないけど、これが、わたしたちの夫婦関係が劇的に良くなった一部始終です。

いつまでも恋人の気分でいたいとわたしは願っていましたが、旦那ちゃんは夫婦になって家族という安心感を求めていたんでしょうね。

それも居心地がいいけど、やっぱり女としても愛されたいし、愛したい。

一度素直になれたら、また次も素直になりやすいです。(イチャイチャいてる最中ならなおさら素直になりやすいしね/////)

だから、重たくなくて、建設的な本音トークもたまには必要かもしれません。笑

お互いが心地のいい関係性を築き上げられたら最高ですね❤

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます🤗

ランキング参加中です

ポチッと応援励みになります♩

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA