こんばんは☆

クリスマスいかがお過ごしでしょうか。

明石家サンタを見逃して寝てしまったことを後悔しているマリです😌

 

 

我が家のクリスマスツリーは60cmの少し小ぶりなもの。

息子が1歳でやんちゃざかりに突入しているので、倒してめちゃくちゃにされないように、床には置かず家事スペースの一角に飾っています。

今年は安室奈美恵ちゃんの引退も発表されたので、セブンイレブンの奈美恵コラボケーキを予約しておきました。

ケーキ自体もすごく美味しかったけど、おまけのVRも若干チープさは否めないながらも意外と楽しめました^^

 

 

 

 

クリスマスに喧嘩しちゃった・・・

 

 

 

 

さて、今日は家族だけの温かいハッピーでメリーなクリスマス・イブを過ごしたかと思いきや、夫と喧嘩をしてしまいました。

何故なのかと言いますと、私が全面的に悪いのですが、浮気を問い詰めて彼を怒らせてしまいました。

 

 

 

 

 

喧嘩の内容

 

 

 

 

わたし 「ねえ、旦那ちゃんの考える浮気って、どこから?」

夫   「何?急に」

わたし 「なんとなく気になったの。いいから答えて」

夫   「う〜ん、そうだなぁ。会ったら、かなぁ。俺に隠れても公言しても、会ったら、浮気。」

わたし 「ふ〜ん。じゃあこないだの飲み会は?女の子いたんでしょう?会っただけで浮気なら、その飲み会に女の子いただけで旦那ちゃんも浮気ってことなの?浮気したの?」

夫   「何でそんなこと言うの?浮気なんてしてないよ」

わたし 「浮気、してない?本当に」

夫   「してないって言ってんだろ!」

 

 

 

 

 

喧嘩の理由

 

 

 

 

絶対に浮気をしていないことは、わかっていました。

わかりきっているのに「浮気してる?」なんて聞くのは馬鹿げていました。

自分がそんな風に言われたらと想像すると嫌な気持ちになるのに、夫には聞いてしまいました。

浮気をしていないと知りつつもそう聞いてしまったのは、

他の女の子とお喋りしたり、LINEするのも嫌だからです><

もう本当に自分が悪いことはわかっています。

夫は自分から女の子のいる飲み会に行ったり女の子と二人きりになるようなことは決してしません。

モテないわけではなく、共通の仲間内では楽しそうに女の子とも話ししますが、わたしがいない時に女の子と会ったり話したりということは皆無です。

だからすごく安心できています。そこらへんは潔癖なほどにわたしのことを一番に考えてくれています。

職場ではどうなのかはわかりませんが、そこまで縛るつもりはありません。定時でまっすぐ家に帰ってきてくれればそれでいいです。

 

ですが、先日、共通のサークルの飲み会が開催された時に、わたしは意地を張って「行かない」という選択をしてしまいました。

夫は、せっかくだから顔を出すだけしよう、と何度も誘ってくれたのですが、

息子がまだ1歳なのに夜に飲み会に顔だしていたら生活リズムが乱れるから、と言って実家に帰りました。

そこで夫は一人でそのサークルの飲み会に参加したのですが、そこには女の子ももちろんいて、二次会にも参加して久しぶりに帰りが夜中の3時頃になったのだそうです。

わたしは子守で自由に動くことがままなりません。息子がまだ1歳なので夜の8時には寝かしつけをしなくてはならず、飲むことやワイワイすることは大好きだけど、遠い過去に捨ててきたと思って生きています。

男性はそういう責任感は女性より薄いですよね。だから独身時代のように気楽に参加してる夫のことが羨ましくて妬ましい気持ちがありました。

それに加え、女の子もたくさんいる飲み会に、夫一人で参加しているという不安。

信じていないわけではないのです。夫が、わたしのいないところで女の子と話してただ「楽しい」って思うのすら、嫌なんです。

そこから「今夜は会えて楽しかった〜!」とか「また飲み会しようね☺️」とかそういうLINEしてくる女がいることを、わたしは知っているので、それに応える夫を想像したら、もやもやが止まらなくなって。

(その女の子は、予定が合わず先日の飲み会には参加していなかったそうですが)

 

 

 

 

 

 

 

 

[colwrap] [col2]

[/col2] [col2]

[/col2] [/colwrap]

 

夫婦が良く一緒にいるためには

 

 

 

 

そのあと、すぐに仲直りはしました。

「俺が不安にさせたのは、ごめん。何が不安にさせたの?」と言ってくれましたが「なんとなくで問い詰めちゃった。何かわかんないけど不安になっちゃったの。こっちこそごめんね」と言いました。

 

本当に、自分一人で妄想して、いらぬ疑いをかけて、何やってんだろうって感じです。

夫がスマホをずっといじっているのが不安になったのもあります。

考え出すともう止まらなくて、言わずに心に留めておくことができなかった。

でも全て言うこともできずに、浮気してるの、なんて最悪な聞き方になってしまいました。

自分に自信がなくなっているのかもしれません。

ただ、わたしが苦手にしている彼女のことを「いい子だよ」と平気で言える夫のことが時々憎らしくなることもあります。

そのことはあまり考えないようにしていたのですが、いずれ向き合わなければならない課題のような気がしています。

 

 

 

女は変幻自在な生き物。

メイクやヘア、ファッションが変わるだけで纏う雰囲気までガラリと変わる。

心もそんな風に自由に形を変えられるのが理想の女性。

頑なになって戦うのではなく、もちろんプライドを捨てて諦めるのでもなく、

女だからこそ持つことのできるしなやかな強さと優しさを武器に

柔軟なプライドを駆使して、うまく対処できる女性になりたい。

 

 

 

夫婦仲良くつつましく一緒にいるためには

自分の外面だけでなく内面の女磨きもしていかなきゃですね。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございましたヽ(;▽;)

 

 

 

きになるトラコミュ

 

にほんブログ村テーマ 夫婦エロ事情へ
夫婦エロ事情

 

にほんブログ村テーマ 女性のための情報満載へ
女性のための情報満載

 

にほんブログ村テーマ 夫を愛してますか?へ
夫を愛してますか?

 

 

ランキング参加中です

ポチッと応援励みになります♩

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

スポンサードリンク