こんばんは⭐週末はラブラブなマリです🤗

週末っていいですね。翌日が休みの金曜日だとか、昼間ゆっくり好きなことができた土日祝日とか、お誘いの絶好のタイミングですね💖

でもでも、これを読んでくれてる方は、少なからず夫婦生活に悩んでいる方だと思います。

わたしもすごく悩んで悩んで色々読んだり聞いたり試したりした上で、これだけは大前提にしておいてほしいことをリストアップしました。

 

 

 

『諦める』とは『現実を明らかに見ること』

 

 

 

夜のお誘い(夜じゃなくてもいいんですけどね😅)誘うのは、どちらからですか?

『リードするのは男性』というイメージが日本人にはまだまだ根深いですよね。

わたしも『お誘いは男性から』するものだと思ってましたし、今でもそれが理想です。

そうだったら、こんなこと考えなくていいから楽ですよね〜。

でも我が家の場合は、もうどうしたって旦那ちゃんからはお誘いがないのだと諦めました。

いい意味で諦めたことで、自分から誘うしかないのだと腹をくくることができました。

お互いが待っていたって何事も起こらないんですもの。

わたしは夫婦生活は、『スキンシップの一環』はなくてはならないものだと思うし、『癒し合いたい』し、『愛し愛されている実感が欲しい』です。

でも旦那ちゃんは私たちのために一生懸命お仕事してくれていて、毎日頑張っているから、本当に毎日疲れていてそんな気持ちになれないんだろうなってことは察します。

毎日ソファの上で寝落ちしているのを見ると、とてもじゃないけど誘うのは負担かな、なんて気遣って諦めてしまいます。

そして一人こんな気分になっている自分に悶々としてしまう日々。

ママ友で「うちはもう旦那がしようって誘ってきてももう無理」と相談を受けました。正直、羨ましい・・・という思いで何も言えなくなってしまいました。(そのママ友にとってはその状況が本当にストレスかもしれませんが)

自分の家庭のエピソードは真逆で「妻がしたくても夫からの誘いは皆無だよ」なんて言ったら憐れまれてしまいそうで我が家のことは何も言いませんでした。

でも、怒りを手放して、冷静にいまの状況を眺めていると、気がついたんです。

旦那ちゃんは、言えばわたしの気持ちを考えてお手伝いや家事も育児も色々してくれているし、不器用なだけで無関心ではないですね。

わたしたち夫婦は無関心ではなくて、誘い方がとっても下手で不器用で照れ屋なだけなんじゃないかって気付いたんです。

 

 

 

必要以上のネガティヴな考えは捨てる

 

 

 

わたしはというと、拒否されたらどうしようだとか、

引かれたらどうしようだとか、

「旦那ちゃんから誘ってこないってことはわたしとはもうしたくないってことじゃないのかな」とネガティヴになったりだとかして動けなくなっちゃうんです。

余計なこと考えてしまうのはダメですね。

ここで、『わたしばっかり想って不公平だ』とか怒りを感じちゃったらダメです〜。

確かに応えてくれないのは寂しいし不安だし悲しいとも思うこともありますけど、

これって片想いみたい。切ないなぁ〜。って今の状況を楽しんじゃってみてもいいんじゃないでしょうか🤗

ずっと不機嫌でイライラしているよりも、映画のヒロインにでもなった気分で片思いの相手(旦那さま)に優しくしたりプレゼントしたり労ったり、振り向いてもらえる努力をしてる方が楽しいし、自分磨きにもなると思います✨

まぁでも夫婦になった時点で本当はもう両思いで振り向いてもらってるはずなんですけどねー。

求められないって、実はすごく女性としての自信を喪失させてしまいますね💦

男性側にも愛情や欲求はあるんだと思うんですが、なかなか出すのが難しいのかな、

もしくは、釣った魚には餌はあげない主義なのかもしれないですね。笑

でもでも、「いっぱい尽くすし、あなたのこと大好きだから、やさしくしてね!餌ちょうだい💖」ってちゃんと伝えたら餌をくれるものだと思います。笑

なんだか下手(したて)に出てるようで癪に触りますか?

女は感情的になりやすい生き物だけど、でも賢いから、単純で可愛い男性のことをコロコロ転がして自分の好きなように動かすこともできます。

女だってせいよくがあっていいじゃないですか。むしろ男性よりも強い方だとわたしは思ってます。

自分のしたいときに素直に言える場合はそれでいいのですが、この記事を読んでくださっているのは、わたしと同じような境遇の旦那さんに気を遣って誘えないでいる優しい女性が多いのではないでしょうか。

ということは、旦那さんのご機嫌や疲れ具合などをリサーチしてから始める必要がありますね。

今は拒否されやすい状況かどうかです。

身体のことだったり精神的なことでも、疲れてないか?

仕事してたり集中してたり、誘っていい状況か?など。

でもあんまり空気を読みすぎていたら誘うタイミングなんて永遠にこない気もします。

わたしは常にギラギラ見つめたりしないように気をつけながら、でもアンテナは絶えず張って、

趣味に没頭してるけど機嫌もよさそうだし今いいかも〜?ってタイミング見計らって温かいお茶を持って近づいてみたり、してます。笑

 

 

 

断られてもへこたれないと決める

 

 

 

そしてもう一つ大事なこと。

お誘いを断られてもへこたれないと決めることです。

旦那さんも疲れ切って、する気になれないことだってあるし、実は一人で済ませちゃってたりタイミングが合わないこともあると思います。

男性のEDの悩みを抱えてることもあるかもしれません。夫の友人がそうだったので、ちょっと身近に感じています。男性の方が繊細なところもあって、なかなか自分からは言い出せないこともあるでしょうね。

なので、拒否されても自己嫌悪に陥ったり、拒否した相手をなじってしまったりすることがないように、相手を気遣う余裕を持って臨まないといけませんね。

怒っても解決するわけじゃないし、いいことは一つもありません。

 

 

 

素直な気持ちを伝え合う時間をつくる

 

 

 

でも寂しい気持ちや悲しい気持ちは、自分の中に残りますよね。

泣きながら感情的に気持ちを伝えたりするのはあんまり良くないと思いますが、

(まだお付き合いしていた時の旦那ちゃんに泣きながら訴えたことがありましたが余計に萎縮させちゃって、状況は好転しませんでした)

旦那さまが受け止めやすい言い方はどんなかなって、考えて言うだけできっと何倍も伝わりやすいです。

拒否するのも気持ちのすれ違いによることが多いと思うので、できるだけ自分の気持ちを受け取ってもらって、そして旦那さまの気持ちも教えてもらえたらいいですね。

 

 

[colwrap] [col2]

[/col2] [col2]

[/col2] [/colwrap]

 

まとめ

 

 

 

夫婦だからこそ、余計に気を遣ったり、恥の意識が強かったり、見栄を張ってしまったり、余計に難しいなぁって思うことが多いと思います。わたしがそうでしたから。

きっと今切実に悩んで苦しい思いをされていても、めげずに努力していたらきっと状況は変わりますよ✨

同じように悩んでる人もいるから、大丈夫。あなただけじゃないですよ〜🤗

夫婦なんですもの、本当は愛し合っているはずですから、お互いの足りない部分を補いあって、もっと素敵な夫婦になれたらいいですね💖

 

 

 

ランキング参加中です

ポチッと応援励みになります♩

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

スポンサードリンク