こんばんは☆

レスが1年半続いている夫婦のマリです^^

もうすぐクリスマスだからシュトーレンを食べ始めました。

シュトーレンはクリスマスまでのアドヴェント(4週間)に、少しずつ食べクリスマスを待つお菓子です。

本当は12月に入ってから少しずついただく予定で、以前パンマルシェで購入してから冷蔵庫に保管していました。

その時は気がつかなかったのですが昨日、何気なく消費期限を見ると、12月2日までとのこと。

仕方なく昨日から食べ始めました。

旦那ちゃんは早めに食べられて嬉しそう。

 

 

いつもの夜時間の使い方

 

 

旦那ちゃんはお菓子が大好き。毎日、炭酸ジュースや甘いチョコレート菓子を欠かしません。

そんな旦那ちゃんと一緒に、息子くんが寝た後に毎日美味しいお菓子と暖かいお茶で一息つくのが至福の時間。

だいたい21時過ぎから24時までくらいの2〜3時間。

大抵はテレビを見たり、パソコンやスマホをいじったり、音楽を聴いたり、各々が好きなことをしているのですが、

最近はちょっとくっついてみたり、ちょっかいを出しに近寄ったり、自分から歩み寄ることを試みています。

わたしから近寄ると、多分旦那ちゃんは照れ隠しで茶化したりします。

旦那ちゃんがちょっと優しくしてくれそうになると、今度はわたしが恥ずかしくなって、おどけてしまいます。

 

 

ずっと思っていること

 

 

おどけたり茶化したり中学生の恋愛みたいなことをして、最近までキスすらしていなかったわたしたち。

「どうしてキスもしてくれないの?」

ずっとずっと心の中で旦那ちゃんを求めながら、言えずにいました。わたしばかり求めているのが悲しくて。

 

 

視点を変えてみると

 

 

自分ばかり旦那ちゃんを求めている気がして、悲しくて辛くて、そればかりが頭の中でぐるぐるして自分のことしか考えられていなくて、常にイライラしていました。

だけど、やっと、旦那ちゃんも恥ずかしくて自分から言えないのかなって最近少しずつ思えるようになって来ました。

冷静に、客観的に考えないで、感情的に要望を伝えても、相手には響きません。

それどころか、疎ましくさえ思われてしまう。

そして余計に関係が悪化。

最悪ですね。

結局は自分の感情をコントロールして、相手を動かすことのできる人が、一番得をするのです。

 

 

夫の人柄

 

 

旦那ちゃんは友達の間でも、クールで浮ついたことをしない真面目な印象を持たれているらしく、わたしが初めて紹介された彼女だったそうです。

高身長でどちらかというとイケメンの部類に入る旦那ちゃんは、女の子ともよくしゃべっているのを見ていたし、決してモテないわけではないのですが、人前でイチャついたり下ネタを言ったりすることはしません。

そういうところが潔癖だから、自分から誘うということは一度も、ただの一度もなかったなぁと、振り返ることによって気がつきます。

わたしはと言えば、ずっと自分から誘うのが惨めで悲しくて、ある日「こういうの普通男の人から誘うもんじゃないの?」って思っちゃったんですよね。

『普通』に当てはめようとすると何もかも面白くなくなっちゃうのにね。

でも、そこで自分から誘うのをやめたら見事に音沙汰無くなって、仕事が忙しくて疲れてるのもあるかもしれないけどす〜っと寝入っちゃうのを見たら、なんとなく「疲れてるのかな」「もう、わたしとしたくないのかな」と不安になってしまうんですよね。

そして疲れてるからと断られることが怖くなってしまった。

 

 

でもやっぱり

 

 

「断られたらどうしよう」「なんでわたしばかり誘わなきゃならないんだ」そう考えながら今日まで来たのですが、

やっぱり、「ラブラブでいたい」っていう自分の気持ちを大事にしなくちゃと、自分の気持ちを立て直すことに成功したので、

今日こそ誘います♡

 

 

 

 

残念ながら

 

 

誘います♡・・・と言いましたが、旦那ちゃんが口内炎でかなり痛がっているのでキスできなそうなので今日はやめておきます。

(泣)というよりちょっと(ホッ)としている自分が意気地なしで情けない。

口内炎が治るまでしばらく甘いものはなしで。

と注意しても食べちゃう旦那ちゃんは一度口内炎ができたら治りが遅いのでパッチを買ってあげよう。

 

 

 

我が家では貼って溶けるタイプ。

 

 

 

 

眠れない夜に読み漁っています

にほんブログ村テーマ 夫婦エロ事情へ
夫婦エロ事情

 

にほんブログ村テーマ 女性のための情報満載へ
女性のための情報満載

 

にほんブログ村テーマ 夫を愛してますか?へ
夫を愛してますか?

 

おやすみなさい☆

 

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします^^ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク