こんばんは☆

夫婦日記のつづきです。

 

 

 

誘い方が分からない

 

 

 

病院を受診したあと、ゴムを買って帰宅。

どうやって誘ったらいいのか、、、もう分からなすぎてドキドキガクガクソワソワ。

夕方家に帰って、ご飯を作りながら、一緒に夕食を囲みながら、いてもたってもいられずに会話もそぞろになっていました。

本当に、どうやってみんな誘ってるの?!

旦那様の方から気軽に「ねぇねぇ♡」なんて、すり寄って来てくれる奥様が羨ましい><。。。

旦那から誘ってくれたらいいのに・・・

というか、普通、男の方から誘うもんじゃない?

・・・

・・・・

・・・・・

あ〜〜〜ダメダメ思考になってきた。

わたし決めたのに『自分から誘う可愛い女になる』って決めたのに〜!泣

なかなか思考の癖は治りませんね。

でも、気づいて自分で思考のスイッチを切り替えることからです。

そう、旦那ちゃんが誘ってくれないって嘆いて悶々として勝手にイライラするんじゃなく、

うちはそういう家庭なんだって割り切って、わたしが変わらなきゃ、何も変わらないんだ!

 

 

とはいえやっぱり自分の口から発するのが、どうしてもできなくて(意気地なし)

なので、食器を片付けたあと、ポテトチップスと一緒にコンビニ袋に入れてテーブルの上に置いておきました。

 

 

相手に見つけてもらおう・察してもらおう作戦☆

 

 

案の定、旦那ちゃんから

 

夫「これ何?何買ったの?」

私「・・・・・・・・開けていいよ/////

(いいよって何様っっっw)

 

ガサガサと袋を開ける旦那ちゃん

夫「あら、買ってくれたの?」

私「・・・・・・//////」

 

 

もうぉ〜恥ずかしくて恥ずかしくて顔が見れない!!!

けど、買ってくれたの?って、なんか、嬉しかったです。

『二人のこと』と考えてくれてるのが伝わってきて、

突き放された言葉を言われなくて本当によかった><。。。とホッとしました。

 

 

 

夫婦生活は二人で作るもの

 

 

 

お互いがお互いのために自然にアクションを起こせたら、それはもう最高に幸せな状態なんじゃないだろうか。

わたしはいつも「なんでしてくれないんだろう」って求めてイラついてばかりいたので、

旦那ちゃんは何も言わずに怒りをぶつけてくるわたしにただ黙っているしかなかったんだろうなぁ。

自分の気持ちに正直になること

相手を非難するんじゃなくて、自分の気持ちを素直に相手にぶつけることができたら、夫婦生活だけじゃなくて、生活全般のことがうまくいく気がします。

自分の気持ちを伝えるのは、すごく恥ずかしいし、怖いし、勇気が必要ですよね。

わたしは『勇気』って、人生においてすごく重要なことだって三十路に突入してわかりました。

勇気を出した結果が、芳しくないものだとしても、何もしないよりは断然マシです!

そして、願わくば、勇気のある人であり、勇気付ける人でありたい。

 

 

 

気持ちが通い合った

 

 

 

いつもなら旦那ちゃんは、お風呂に入った後はテレビを見ながらホットカーペットの上で爆睡しているのに

その日は、横になって入るけれど、音楽を聴きながら寝ないでぼーっとしていました。

わあああ

明らかに待ってる//////

さりげなく誘うところまではなんとかできたけど、いざその時になると緊張して緊張して、眠っているはずの息子くんのところに行って、ちゃんと寝ているか入念にチェックするふりして時間を稼いだり、

自分でも何がしたいのか分からなくなってました。笑

でも、やっぱり「えいや!」と、抱きつきに行って、そこからは、キス、したら、徐々に、スイッチがオンになってしまいました(よかったー)。

 

行為中、旦那ちゃんに「ずっとしたいって思ってたよ」と素直に甘えてみました。

そしたら「ごめんね」って優しくぎゅっとしてくれて「(これからは)しよう」と言ってくれました。

本当に、勇気を出して、よかった。

素敵な夜でした。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました♡

 

 

 

 

 

 

ランキング参加中です

ポチッと応援励みになります♩

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

スポンサードリンク